におい対策.info

旧:におい撃退インフォメーション。気になるにおいの原因や対策方法を解説。口臭や脇の下、足などの身体のにおいや、部屋や車内の悪臭など、お手軽に改善できる情報が満載。アロマや香水など、香りを楽しむ情報も。

体臭が気になるといえば、夏場の汗をかきやすい時期ってイメージがありませんか?私も実はそう思っていたのですが、冬場の体臭の方が臭いもきつく、悩んでいる人が多いそうです。

夏と冬で違うのは気温と、着込む服の量が違いますよね。

重ね着することによって、通気性が悪くなります。つまり汗をかいても、それが発散されることがないので、篭ってしまうんです。そして、その臭いがずっと、服と肌、服と下着の間などにたまったまま、次いつその臭いが解き放たれるか?というと、服を脱ぎ着する時です。

14
 

会社などの室内にいるとき、体温調整のために、暑いから1枚脱ごうかなって時がありますよね。そういう時に、蒸れた臭いが周囲に漏れるのです。こういった体臭は、特に密閉されて熱がこもる満員電車の車内などでは相手に不快な印象を与えてしまいます。

また、気温が低いと、臭いは体温に温められて外に漏れやすいので、冬場よりも臭いやすいのです。

でも、寒いから服は着ておきたいですよね。となると、肌に触れる肌着が消臭効果が高いものを着る必要があります。また、冬場こそ脇の汗取りパッドをつけておくといいですよ。また、生地も、ポリエステルなどの化学繊維ではなく、汗や皮脂を吸収しやすい綿100%のものがお勧めです。

エチケットとして冬場も体臭対策気をつけたいものですね。

1mlで3000円の香りって、いったい何?って思いますよね?

これはアロマで使うエッセンシャルオイルの値段なのです。友人がアロマセラピストをしていた時に、とっても素敵なオイルがあるのよと分けていただいたのが「ネロリ」でした。

15


ネロリで作った手作りエアーフレッシャー(=空気中に振りかける芳香剤)だったのですが、一振りして感じるなんともいえない幸せ感は今でも忘れません。

ネロリというのは、オレンジ・ビターの花から抽出される柑橘系のエッセンシャルオイルです。爽やかな明るさと、フローラルな甘さを兼ね備えたその香りは、どこか懐かしい感じも彷彿される、華やかでいて優しい香りです。

また、香りはさることながら、効用もいろいろとあるのです。寝る前やオフの時に嗅ぐとリラックス効果や安眠効果があります。その反面、ネガティブな気持ちを解かしてくれるような働きもしてくれるのです。私も、お風呂にエアーフレッシャーを振りかけて、バスタイムを楽しんだり、ここぞという仕事の時に、香りをかぎ、自分を勇気づけていました。実際、勇気がわき、気持ちが高まる印象という効用もあるようです。

また柑橘系の植物からとれたものの場合、肌に付けたまま紫外線当たると肌にダメージを与える光毒性があるものもありますが、ネロリはその心配もないので安心です。

通常のオイル、例えばラベンダーが3mlで700円ほどですから、その値段にはかなり格差はありますが、使ってみる価値はあるオイルです。

おならをしても、その臭いを消してくれるパンツがあるそうです。いったい、どうやってって思いますよね。

13
 

秘密は使われている生地にあるそうです。イギリスの軍で使われている生地を使用されていて、その生地には「Zorflex」というカーボン素材が使われているそうです。カーボン素材は、多孔性で、穴が多くあり、おならのガスを放つと臭いの粒子がフィルターに吸着される仕組みです。その効果はというと、平均的なおならの臭さの200倍強い悪臭でも吸収するというから驚きです。

もともとは、軍の化学兵器用のスーツにも使用されている技術の応用ですが、これを考えた人ってすごいですよね。何気ないことかもしれませんが、女性からすると、とってもありがたいショーツだなって思います。

ストレスが原因などでおこる過敏性胃腸炎などの方は、お腹にガスがたまりやすく、おならが出やすくなってしまいます。そういう方にも、このパンツの発売はうれしい知らせですね。

洗濯方法など、取扱い上の注意はあるようですが、それを守れば2年ぐらいはもつようです。

おなら公式サイトはこちら→Shreddiesイギリス製 おなら消臭パンツ シュレディーズジェイピー


消臭ボクサーブリーフなんて商品も楽天市場売ってます。
【DEOEST(デオエスト)】消臭ボクサーブリーフ(ウエストゴム ロゴ入り)■3Lのみ■
【DEOEST(デオエスト)】消臭ボクサーブリーフ(ウエストゴム ロゴ入り)■3Lのみ■ 

お香を取り入れた生活をすることも、増えていていますね。リラクゼーションルームや、お店などで、炊かれている香りを嗅ぐことも多いのではないでしょうか?

12
 

ご存知でしたか?お香とお線香ですが、基本的には同じなのです。お線香自体も香りがついているものがありますよね。異なるのは、その用途です。お香は楽しむ為に使うもの、お線香は仏具として使うものです。お香もその昔は、お風呂に入ることがあまり出来なかった時代に、におい消しとして使われてもいたようです。

お香は、どのようなシーンで使うのがいいでしょうか?お客様をもてなすという意味で、「玄関」や「客間」、「床の間」などに使うことも多いですね。また、自分が楽しむという観点で、お風呂上りにまた、就寝前に使う人も増えています。

いずれの場合も、リラックス効果や癒しを効果に使われていますよね。香りを嗅ぐことで、Β―エンドルフィンが分泌され、幸せ感を感じることが出来ます。ただ、お香にも質があり、香り付けに化学品などを使っている場合は、逆に頭痛などの弊害がでることがありますので、お気をつけくださいね。お線香屋さんなどのお香はその分、確実かもしれません。

人によって、香りの好みは異なりますので、万人受けする、フローラルやムスクといった香りを選んでのおもてなしもいいのかもしれません。


結婚式のブーケなどにも人気の「すずらん」の花。「意識しない美しさ」という花言葉の通り、美しさを鼻にかけない控えめな姿が素敵ですよね。

どんな香りの香水をつけるか。それは女性にとって永遠のテーマとも言えるのでは、と思うのですが、もしも迷っているならば、なりたいイメージに合う香水を付けるのはいかがでしょうか?

今回ご紹介するのは「すずらん」の香水3種類。清楚なイメージ、控えめなイメージになりたい女性におすすめの香りです。

004すずらん
 

  • ディオール「ディオリッシモ」
女性の憧れのブランドクリスチャン・ディオールの中でも有名な香水です。調香師が「草原に咲くすずら」をイメージしてつくったもの。シンプルで上品な香りなので、10代から大人の女性までさまざまな世代に似合うと言われています。
  • アニック グタール「ル ミュゲ オードトワレ」
ボトルデザインも可愛らしい海外の香水です。ちなみに「ミュゲ」とは、ドイツ語で「すずらん」を意味する言葉です。


 
  • 資生堂「琴」
こちらは国内メーカーである資生堂のもの。発売は1981年と歴史があります。同社のホームページ「ワタシプラス」では、「さわやかな甘さのある個性的な香り」と表現されています。 
いかがでしたか? ひと口に「すずらん」の香りと言っても、さまざまなものがありますね。ぜひお気に入りの香りを見つけてみてくださいね。

「香り」を身にまとうことは女性にとって大切なおしゃれの1つです。お気に入りの香水を探すのも楽しいですよね。その日の気分に合わせて選ぶことも素敵です。

ですが、大人になり、香水を付けるのが当たり前になったからこそ、そのTPOを改めて考えてみた方が良いかもしれません。そこで今回は、香水を控えるべき3つの場所についてご紹介します。

002香水マナー違反

  • オフィス
最近では「スメハラ(スメル・ハラスメント)」という言葉も出てきていますが、なにげなく過ごしている会社こそ、まずは見直すべき場所の1つです。

アロマオイルなどにリラックス効果があるのと同様に、苦手な香りや強い香りは集中力を妨げます。ですから、周囲の同僚を困らせてしまっているかもしれません。

  • 日本料理のお店
日本人は「奥ゆかしさ」を大切にする習慣があります。そのため、「日本らしい」ものを思い浮かべてみると、華美なものはあまりないですよね。

同じように、繊細な美しさや味付けを楽しむ、少し高級な和食の席などでは香水は好まれません。場合によってはタブー視されてしまうこともあるので気を付けましょう。

特に料理は香りを楽しむという要素もあります。香水のにおいで料理の香りが失われてしまっては、技術を尽くして調理してくれた料理人さんにも失礼になってしまいます。過度に香りの強い香水は避けた方が良いでしょう。 

  • 葬儀
お葬式では、アクセサリーを付ける場合でも、結婚指輪と一連の真珠のネックレスのみというのが常識となっていますよね。また、メイクも控えめにし、ネイルも好ましくないとされています。いずれも、喪に服す厳粛な場であるのに、華やかさを演出してしまうのが理由の1つと言えるでしょう。

同じように注意したいのが香水です。香水も、あなたを華やかに見せてくれるアイテムの1つですよね。できれば、葬儀の場では香水をつけない方がいいでしょう。


「最近疲れた…」とお悩みの女性は、意外に多いのではないでしょうか。家事や育児、仕事など、日ごろの疲れとストレスから解放されるためにも、マッサージを受けてみることをおすすめします。

ひと口にマッサージと言ってもさまざまなものがありますが、今回ご紹介するのは「香りで癒される」マッサージです。

003アロママッサージ
 

リフレッシュハンズ」というマッサージ店をご存じですか? 駅近くの商業施設などに入っているケースが多いので、以前から気になっていた、という方もいらっしゃるかもしれませんね。今回ご紹介するのは、同店の「アロママッサージ」です。

リフレッシュハンズには、さまざまなリラクゼーションコースがあります。上半身、下半身、全身などさまざまな部位で、時間もご自分の都合に合わせて短いものからゆったりとしたコースまであります。アロママッサージは、そういったマッサージのコースにアロマオイルを加えたものです。

実施している店舗は、「グランフロント大阪店」、「泉の広場店」、「なんばCITY店」、「八重洲地下街店」、「アゼリア店」の5店舗。私が八重洲地下街店で受けた時には、2種類のアロマオイルから好みのものを選ぶことができ、「ラベンダー」をチョイスしました。

受けてみた感想としては、リラックスできそうなBGMが流れる静かな店内でとても落ち着きますし、リフレッシュハンズのマッサージは痛みのあるものではなく、まさに「揉みほぐされている」という感じで心地良いです。また、ラベンダーの香りがふわっと室内に広がるので、まどろむような感覚もあります。そして何より、終わってみると、体が軽くなっていることに驚きました。

ホームページ上にあまり情報がなかったので、「他の店舗ではアロマオイルの種類が違うのか?」などその他の情報をお伝えできずに残念ですが、もしマッサージに行きたいとお考えでしたら、1つの選択肢としておすすめですよ。

近年、香りへの意識が高まっています。香水・芳香剤・洗剤・お掃除用品…。やはりみなさん、良い香りがいいですよね。そこで今回は『アロマを部屋で焚く』以外の色々な取り入れ方を紹介します。

09

  • フレッシュスプレー
スプレー容器に無水エタノール5mlを入れます。そこにアロマオイル1~5滴を加えよく混ぜ合わせます。その後精製水45mlを加えてよく振り、混ぜ合わせます。これでフレッシュスプレーは出来上がり。使う際はよく振ってからご使用ください。お掃除の時や、香りを付けたい場所に使用できたり、精油の種類によっては殺菌、抗菌、防臭といいこと尽くめです。

  • 掃除機の紙パック
掃除機の紙パックに精油を1滴つける。もしくは、精油をつけたティッシュを1枚吸い込ませる。このひと手間だけでもお掃除が今までよりも楽しくなります。

  • 雑巾がけ
バケツに水をはり、そこへ1滴たらします。その水で雑巾がけをすると床からふわっと香ってきてお部屋全体の香りがよくなります。

  • 名刺などに香りを付けて印象付け
 香りは人の記憶を呼び覚まします。なので、まずティッシュにオイルを数滴垂らします。それと一緒に自分の名刺をタッパーなどに入れておくと名刺に香りがつきます。女性でしたら甘く華やかなローズオットーやゼラニウムなどがオススメ。男性ならすっきりとベルガモットやレモンなど柑橘系などいかがですか。

一言にペットと言ってもたくさんの種類がいます。犬猫から鳥類、齧歯類、爬虫類、魚類など。それぞれの動物はそれぞれの臭いを発します。今回の記事では犬の臭い対策をご紹介します。

11
 
実は犬は毛の短い方が臭いがきついのです。せっかく可愛いのに臭いがキツイのって人間にとっても寂しいし、ペットにとっても寂しいと思うのです。

  • 月に1度は美容院でシャンプー
やはり家でシャンプーするのとは格段に違います。やはりプロ。それに、犬はお尻のところに臭腺という臭いにおいを発する場所があります。本当に臭すぎるくらい臭いです。その中に溜まった分泌液を美容院では出してくれるので3000円程度なので、惜しまずやっています。

  • デオドラントスプレー
犬の身体にスプレーして塗り込むだけのデオドラントスプレーがあります。これは1,000円くらいでした。1プッシュだけ使用して2,3日臭いが抑えられるので重宝しています。



  • 無臭の防臭剤と芳香剤
透明な無臭タイプの防臭剤をトイレに置き、少し離れたところに芳香剤を置いて、においを取ると放つのダブルで防いでいます。

  • トイレシートを選ぶ
比較的最近発売された「ネオシーツGXカーボン」というものに変えてみました。中には炭が入っているので防臭効果が高いです。通常のシートよりも違うな。というのは初日に実感しました。




折角の可愛い家族ですから臭いなんか気にせずに戯れたいですよね!
 

『香りの女王』と呼ばれるローズ。花の中でも優雅で美しいローズは人気も高くアロマでも人気あります。ですが、そのローズにも種類がある事をご存知ですか?

07
 

『ローズオットー』

精油の採取方法:水蒸気蒸留方
香りの特徴:甘くぬくもりのある香り

ローズオットーとはダマスクローズから多く採取され薄い茶色が特徴。アブソリュートに比べ、溶剤を使わないためスキンケアに向いています。その上、多幸感を高め、ストレスによる緊張感などを安らげてくれます。

★沐浴がオススメです。

『ローズアブソリュート』

精油の採取方法:揮発性有機溶解抽出方
香りの特徴:オットーに比べ優雅で濃厚、優れた持続性があります

アブソリュートはキャベジローズというキャベツに似ていることから名前が来ている大輪の花びらの多いローズを主に使用します。こちらはメンタルによく効く香りで、精神面を明るくしたい時、または不安定な気持ちを安定させたい時などに使います。

★贅沢な香りなので是非、拡散器を使ってお部屋で気分を穏やかにさせてみてください。


ローズは身近にありながらも、たくさんの花からごくわずかな精油しか採取出来ないのでとても貴重です。それに、ローズにも種類があるので是非、自分に合ったローズを使い心を休めてみてください。