最近話題になっている「スメハラ」という言葉をご存知でしょうか。

「セクハラ」、「モラハラ」などという有名な表現があるので、すでにお気づきかもしれませんが、「スメル・ハラスメント」を略した言葉です。「スメル(smell)」というのは「におい」を意味する英語。「ハラスメント」は、わざとではなくても相手を不快にしてしまう嫌がらせのことを指します。

つまり、「スメル・ハラスメント」というのは、「においの嫌がらせ」。相手が「くさい!嫌だわ」なんて思ってしまう状況のことを言うのです。

001スメハラ
 

ふつうは「くさい」というとタバコ臭やにんにく臭などの、「臭い」ものを思い浮かべますよね。そういう意味で自分は大丈夫、と思っている方がほとんどだと思います。ですが、最近言われている「スメハラ」には、そのような「臭い」だけではなく「良い香り」も含まれているので注意が必要です。

皆さんにも、いくつかはお気に入りのフレグランスグッズがあるでしょう。たとえば、憧れのブランドの香水。キッチン仕事の合間に塗り込むハンドクリーム。あるいは、ここのところ洗濯物にも「香りづけ」が流行っていますよね。

そのような、あなたの大好きな「香り」が、「スメル・ハラスメント」になってしまうケースもあるのです。良い香りだからと気持ち多めに入れたり、ブランドしてみた香りづけグッズ。職場で話しているときなどに「うっ」と気持ち悪くなってしまう方もいらっしゃいます。

もちろん、「良い香り」はあなたの毎日を素敵に彩ってくれるものです。ですから、「付けすぎない」ことを意識してみましょう。これからは、「引き算の香り」も大人のおしゃれのマナーになりますよ。