あなたの冷蔵庫には何が入っていますか? 人柄が特に表れるものの1つが冷蔵庫ですよね。

好きなもの、たくさん食べるもの、どれくらい料理をするのか、そういったものがハッキリわかってしまう、ある意味ではパンドラの箱のようなものです。このように、その人を映し出す鏡とも言える冷蔵庫が、もしもくさかったら? もしあなたが誰かの冷蔵庫を開けてみて、嫌なにおいがしたら、なんだかモヤモヤした気分になってしまいますよね。

004冷蔵庫のにおい


意外と忘れがちなことではありますが、冷蔵庫の消臭も意外と大切なポイントなんですよ。家の中で消臭剤を使う場所はたくさんありますよね。トイレや玄関、車をお持ちの方は車内にも置いているでしょう。

1つあたり約400円しますから、3か所に置いていると1,200円。大体1か月~2か月で交換しなければいけません。そう考えると、このように3か所で市販の消臭剤を使っているお宅では、1年なんと1万4,400円もの金額を消臭剤に費やしているのです!

これは意外に大きな出費になってしまいますね。

消臭剤にはさまざまな香りがあるので、そのフレグランス効果を目的に好きなものを選ぶ方も多いと思います。ですから、トイレや室内ではそのまま消臭剤を買い続けるとしても、冷蔵庫の中はもっと安いものにしてみませんか?

おすすめは、何にでも使える万能の粉「重曹」。ベーキングパウダーと言った方がわかりやすいかもしれません。最近はドラッグストアのお掃除コーナーなどでも売っていますし、何度も使える大容量で数百円という優れもの。小皿などに入れて、そのまま冷蔵庫に入れておくだけで大丈夫です。固くなってきたら交換すればいいので、1度重曹をまとめて買っておくと、買い忘れもなくなり、とても楽になりますよ。