玄関はその家の顔です。お客様が見えたときに、1番最初におもてなしをする空間でもあります。

ですから、その玄関がくさかった場合、あなたの印象は少し悪くなってしまいますよね。では、どうして玄関に臭いがこもってしまうのでしょうか。その一因には、靴のにおいがあるかもしれません。

005靴のにおい


そこで、今回は簡単に作れる靴の消臭剤をご紹介します。

市販の消臭剤もありますが、取り換え時がいまいちわからなかったりして、気が付くと買うのをやめていたりしませんか?今回は、ドラッグストアなどでたくさん購入できる重曹で、何度でも簡単に作り直せる手作り消臭剤の作り方をご紹介します。

まず、消臭剤の入れ物を用意しましょう。使い古したストッキングや薄手の靴下でも構いませんし、お茶パックなどでも大丈夫です。通気性の良いものを選びましょう。ただし、あまり目が粗いと中に詰めた重曹が漏れてきてしまうので注意が必要です。

作り方は簡単。用意した入れ物に重曹を詰めて、口を縛り、靴に入れておくだけです。重曹は水分を吸収して固くなるので、そうなったら交換の目安です。

もし余力のある方は、アレンジとしてお好きな香りをプラスしてみてはいかがでしょう。アロマオイルを数滴垂らすだけで、あなたのオリジナル消臭剤ができますよ。おすすめは、殺菌効果があるといわれるティーツリーなど。

ぜひ試してみてくださいね。