人の家にお邪魔したときに、「なんか臭う?」と感じられた経験はありませんか?
 
何の臭いと特定はできないのですが、明らかに何か独特の臭いを感じます。そして、それは住んでいる当人はまったく感じない臭いなんです。

自分には分からなくて、家に来てくれたお客さんは、臭うって複雑ですよね。それがその家の香り=生活臭なんです。食べ物の臭いだったり、人の体臭、汗、ペット臭、埃、いろんなものが混ざっているから特定できない香りのようです。

05


生活臭をさっと消すということで、消臭剤なども多く売られていますよね。でも、消臭剤の香りの間にまた生活臭がからんで、微妙な臭いがするといった経験があります。

それは、生活臭が部屋にたまらないようにするという元を絶つ事をしていないからです。では、どうやればいいの?という話になりますが、簡単な日々の積み重ねです。

1つ目は、換気を定期的に行うことです。それによって、料理臭いなどもこもらずに消えてくれます。

2つ目は、玄関入ってすぐの下駄箱の掃除及び換気です。ときには、スニーカーなどの靴は、天日干ししてやるといいですよ。

3つ目は、水周りの掃除です。これもカビなど独特の異臭を出すものですので、使ったら掃除すればいいでしょう。
 
4つ目は、コンロ周りをきれいにすることです。油の酸化した臭いって嫌な臭いですよね。こういった臭いが生活臭になるのです。コンロも使った後に丁寧に掃除が必要ですね。

最後の5つ目に布製品のにおい対策です。布製品は臭いが染み込みやすいので、洗濯後干してやるなどして臭いを消してやりましょう。


こうすれば気持ちよく、お客様を迎えられそうですね。