私の好きなアロマオイルの一番がイランイランという精油です。

その香りは濃厚でエキゾチック、官能的。部屋でアロマディフーザーに入れ拡散させると、とろんと夢心地な気分になってきます。それもそのはず、イランイランはレム睡眠への誘導を速めてくれるのです。あの楊貴妃やクレオパトラが媚薬として使ったとして言われているほどです。

a0960_004924

 
そんなイランイランですが、アンケートでは好きなアロマ精油の上位5位以内に入っているにも関わらず、実は嫌いな精油では1位なのです!これは単純に好き嫌いがはっきり分かれるということ。

好きな人はとことん好きで、マリリン・モンローが使用していたことが有名なCHANELの№5に含まれる成分です。嫌いな人は「くんっ」と鼻や頭にくる感じがして嫌だそうです。私も今この記事を書く際に精油を直接嗅いだら数十分鼻の中からイランイラン香りが消えません、それほど強い香りのイランイランを今回はご紹介したいと思います。

産地はマダガスカルやフィリピン、インドネシアなどの熱帯の気候。なんの変哲もない見た目からは想像できない南国の甘く濃厚な香りが風に乗って漂ってくるのだそうです。そんなイランイランという名前は「花の中の花」という意味があるそうで、とても病み付きになる香りだと専門書でも紹介されるほどです。特に女性の心と体にとても効果的です。
 
嫌いな香り1位のイランイランですが、是非クレオパトラや楊貴妃のように魅力的な女性になりたいです。次回の記事では効果や使用方法などをご紹介します。