とってもおいしいのに、臭いがどうしても出てしまうのがにんにくですよね。無臭にんにくというものもあるようですが、臭いが弱いだけで、やはり臭ってしまいます。

誰かと翌日会うことがない日に、休みの日の前にと気を使って食べるようにしています。にんにくはアリシンという栄養素があり、それが疲労回復や風邪にもいいんですけど、臭い対策がもっときちんととれたらいいなって思います。


そもそも何故、臭いが起こるかということです。先程のアリシンが、アリナーゼという酵素と結びつき、体内で吸収、分解された時に臭いが発生するそうです。

じゃあ、そもそも臭い消しって無理じゃない?って思いますよね。私も、食後のブレスケアなどを試したりしましたが、消えてくれず、悲しい思いをしたことがあります。

でも、「りんご」が臭い消しに有効だそうです。

09
 

りんごに含まれているポリフェノールと先程の酵素が反応して臭いを消すそうです。先程書いたように、体内で吸収分解される前に、りんごと反応させればいいのです。そうなると、にんにくを食べて出来るだけ早くりんごを食べないといけませんよね。

しかも、ポリフェノールは、果肉より、赤い皮に多く含まれるそうなので皮ごとが食べるのがいいそうです。りんごジュースでもいいとは言われているようですが、私はニンニク料理を自宅でするときは、皮つきりんごを食卓に並べています。