おならって恥ずかしいですよね。音もそうですが、臭いがあるので困ってしまいます。ただ生理的なもので、どうしても出てしまうんですよね。我慢のし過ぎは身体にも悪いので悩ましい限りです。

そんな悩みを解消すべく、おならの臭いが気にならない薬が発売されたそうです。おならが、チョコレートの香りに変わるというからビックリです。これは、フランス人の男性が8年もの歳月をかけて作りだした薬だそうです。何それ?って思いますよね。

11


成分は、木炭やフェンネル、海藻、プロポリス、ブルーベリーなど、自然のものからできているようです。そして香り付けのために、チョコレートの原料であるカカオの実の皮が入っています。

そして、気になるお値段ですが、60錠で、約1500円です。1日2回、食前に服用するそうです。その薬は、胃腸の消化を助け、おならの臭いを芳香へと変えてしまうというから驚きです。実は2006年には、おならの臭いをバラやスミレの香りに変える薬を完成させており、今回のチョコレートは第2弾のようです。

ジョークとしてなのか、クリスマスプレゼントにと発明した人のウェブサイトからのみ販売をされているようですが、おならが、チョコレートの匂いってどうなんでしょうね。

それ以前に、おならを人前でしてしまうということに恥じらいを感じるような気もしますが、出てしまうならそれを臭くなくという考えなのかもしれませんね。