近年、香りへの意識が高まっています。香水・芳香剤・洗剤・お掃除用品…。やはりみなさん、良い香りがいいですよね。そこで今回は『アロマを部屋で焚く』以外の色々な取り入れ方を紹介します。

09

  • フレッシュスプレー
スプレー容器に無水エタノール5mlを入れます。そこにアロマオイル1~5滴を加えよく混ぜ合わせます。その後精製水45mlを加えてよく振り、混ぜ合わせます。これでフレッシュスプレーは出来上がり。使う際はよく振ってからご使用ください。お掃除の時や、香りを付けたい場所に使用できたり、精油の種類によっては殺菌、抗菌、防臭といいこと尽くめです。

  • 掃除機の紙パック
掃除機の紙パックに精油を1滴つける。もしくは、精油をつけたティッシュを1枚吸い込ませる。このひと手間だけでもお掃除が今までよりも楽しくなります。

  • 雑巾がけ
バケツに水をはり、そこへ1滴たらします。その水で雑巾がけをすると床からふわっと香ってきてお部屋全体の香りがよくなります。

  • 名刺などに香りを付けて印象付け
 香りは人の記憶を呼び覚まします。なので、まずティッシュにオイルを数滴垂らします。それと一緒に自分の名刺をタッパーなどに入れておくと名刺に香りがつきます。女性でしたら甘く華やかなローズオットーやゼラニウムなどがオススメ。男性ならすっきりとベルガモットやレモンなど柑橘系などいかがですか。