液体のスプレータイプよりも香りも優しく使いやすい練り香水、ご自宅で簡単に作れるのご存知ですか?お肌の保護や保湿もできるので、冬場にピッタリの香水ですので、作って行きましょう。

22
 

<必要な材料>

◎ミツロウ
◎ホホバオイル
◎お好きな精油

材料は、ネットでも変えますし、アロマオイルなどを売っているお店「生活の木」さんでも売ってますよ。
    
<必要な器具>

◎ビーカー(それに代わる容器でもよい) 
◎撹拌棒(小さなスプーンでOK)
◎鍋

材料は、同様のものを100円ショップで買っておけば300円で済みますよ。

では早速作って行きましょう。以下の順序でおこなえば、簡単に自分自身で練り香水がつくれます。

1.固形チップのミツロウとホホバオイルをビーカーに入れます。
2.お鍋にお湯を沸かし、40度程度になったら、ビーカーを入れ、ミツロウを解かします。
3.完全に溶けて混ざれば、お鍋から出します。
4.精油を数滴加えて、完成です。

注意点としては、精油はお鍋から出したらすぐに入れて下さい。これは、ミツロウが直ぐに固まりだす特製があるからです。もし、固まってしまったり、精油が少ないなという場合は、再度お湯に入れて溶かせば大丈夫ですよ。また、ミツロウは、流しに捨ててしまうと固まり、排水パイプが流れにくくなるので、注意して下さいね。

使う精油は、1種類でもいいですし、ブレンドしても構いません。お好きなにおいで作ってみて下さいね。