におい玉(膿栓)って、ご存知ですか?子供の頃にあった、小さなカラフルな匂いのする玉とは違います。喉の奥にたまる膿のことです。これが、口臭と密接な関係があります。

25
 

熱がすごく出るわけでもないし、喉が痛くもない、しかし何だかいつも喉に違和感があるといった方は要注意かもしれません。隠れ扁桃腺と呼ばれるだけあり、自覚症状がほとんどないので、日常生活をしていても気づかないことが多いのです。

また起こっている炎症も熱を高く出すほどの酷いものではなく、わずかな炎症ですが、それが常にあることにより、膿が発生し、それが乾燥して固まると膿栓の元になり、こんな症状がでるのです。

◎喉の奥になにか違和感がある
◎食べ物の臭いが、食後数時間しても残っている気がする
◎にんにくやアルコールの臭いが長くとれない
◎出てきた痰が苦かったり、臭いがしている

この臭い玉は、食べ物のカスを元となっており、細菌の塊や、リンパ球、白血球などの残骸などが固まってできているものです。それが主に扁桃腺部分にたまり、臭いを発します。

強い口臭があり、悩んでいる方は、この隠れ扁桃腺の可能性がありますので、一度見てもらうのもいいでしょう。ご自身でとる方法等もインターネットで紹介されていますが、扁桃腺を傷つける恐れがあるので耳鼻科などを受診するのが安全です。