香り米というと、ご存知ですか?お米を炊き上げると独特の香りがするお米の事をいいます。世界的にも有名なお米でいうと最も高価だと言われるお米であり、インドやパキスタンの「バスマティ」そして、タイの「カーオホームマリ(通称ジャスミンライス)」が有名ですよね。

26
 

その香りは、お米だけでなく、稲全体から香ってくるそうで、特に開花中が最も香りが強いそうですよ。

日本でも手に入るので、楽しめる料理法といえば、ピラフでしょう。サフランという花が香辛料と色付けをしてくれる、さわやかな黄色いピラフです。

では作り方をご紹介しましょう。

<サフランライス>

1.お米2合分をさっとすすぎます。普段のお米のように、しっかり研ぐと、米表面の香りやビタミンが消えてしまいます。
2.炊飯器にお米2合と通常通りの水加減のお水をいれ、サフランを1つまみ入れて30分おきます。
3.炊飯器のスイッチを入れる前に、塩をひとつまみとオリーブオイル大匙1杯入れます。

オリーブオイルの代わりにバターで代用すると、コクがでますよ。こうすると、簡単に炊飯器でサフランライスができます。いつもと違ったカレーが楽しめますね。

もう1つご紹介です。
<パエリア>

1.みじん切りにした玉ねぎ、1cmほどに切った鶏モモ肉、シーフードミックス、サケの切り身をほぐしたものを準備します。
2.熱したフライパンにオリーブオイルをひいて①の材料とお米をいれ、お米が透明になるまで炒めます。
3.炊飯器に②とお水、コンソメ、ローリエを入れて、炊きあげたら出来上がりです。

幸せの黄色いご飯、香りとともに試してみて下さい。