ストーブの灯油を入れていて、あやまって手についてしまった灯油の臭いってキツイですよね。

しかも、手についただけなら、まだしも何かを触ると触るもの触るものに臭いがうつるのがつらいものです。灯油に含まれる炭化水素が臭いを発する成分だそうです。

28
 

さて、そんな臭いを早く手から消し去る方法をいくつかご紹介しましょう。

まず1つ目は、手に食用油を少しなじませ、その後石鹸で洗うという方法です。これは、以前テレビ番組 伊藤家の食卓で紹介されていた方法です.

サラダ油には、脂肪酸エステルという物質が含まれていまるす。また、油は水となじまない性質があるのですが、この成分は水と多少なじむ性質があるようです。灯油、サラダ油、水がなじみ、灯油の臭いなどを取り去ってくれますよ。

2つ目ですが、みかんなどの皮を手の中でよく揉みほぐす方法です。

これは、みかんだけでなく、柑橘類の皮であれば有効なようです。それは、皮に含まれる「リモネン」「ペクチン」「クエン酸」といった成分が汚れや臭いをとる効果をもっているのです。例えば、リモネンは動物性の油分を分解する性質をもっているのが有効です。

ただ、肌が弱い人は、手あれの可能性があるので、ハンドクリームでケアをしっかりしてくださいね。